治療内容で歯科選び

治療の内容によって歯科選びをすることもおすすめです。例えば歯周病の治療なら、日本歯周病学会会員や日本臨床歯周病学会など、歯周病の専門医を選ぶといいでしょう。ただしちょくちょく歯の掃除や相談をするなら、近場の歯科を選ぶというのもポイントです。

また例えば親知らずを抜歯するという場合なら口腔外科がおすすめです。インプラントや親知らずの抜歯など外科的な処置を専門に行ってくれます。親知らずでも難しいタイプになると、しっかりした専門医での抜歯がおすすめです。

他にも今はインプラントを入れるという人も増えています。インプラントも価格で安いところを選ぶと、素材も安いものを使っていることが多く、技術も今一つということもあります。インプラントを専門に行っている歯科など、経験と技術のある歯科を選ぶことも重要です。

また矯正治療をする場合は、自宅や職場から通いやすいところにあることも条件と考えるべきでしょう。また自分が信頼できる先生にお願いしたいものです。長期間付き合うことになるので、波長の合うことも大切ではないでしょうか。またホワイトニングなどは専門の薬剤や機器も必要になるので、審美歯科など美容歯科を選ぶようにしましょう。

歯科スタッフを見る

よい歯科には不思議とスタッフたちも感じがよく、しっかりした人が集まります。良い歯科=良いスタッフと言えるほどスタッフを見るとその歯科が分かると言われているほどです。歯科医師の人格や技術的な面とスタッフの質にはどのような関係があるのでしょう。もちろん患者に対しての教育がいいことが挙げられます。

受け付けなどもとても親切であったり、治療のサポートもとても上手な人が多いと、その歯科は良い歯科だと感じます。現実に態度の悪い歯科スタッフがいる歯科で、良い歯科はあまりないとも言えます。医師だけでなくスタッフをしっかり見てみましょう。

また、ただ若くてきれいなスタッフを集めている歯科もあります。逆に年齢は高くても技術がしっかりしているスタッフが多いところもあります。どちらを選ぶかは当然決まって来るのではないでしょうか。特に歯科の場合、医師の意向できれいで若いスタッフを集めているところは意外と多いのです。

他にスタッフとはちょっと違いますが、やはりその歯科が使っている技工士の腕も関係してきます。義歯や被せるものなどは、医師による型取りがきちんとされていることと、あとは技工士の技術です。特にこの2つがしっかりしている医師は人気もあり、一度でぴったりなんてことも多いのです。

腕のいい歯科医師とは

腕のいい歯科医師は経験がある程度長く、勉強会や講習会などにも積極的に出ている医師と言われています。もちろんそこまで私たちには分かりませんが、そんな医師は腕がいいと言われているのです。歯科医療も日々進歩しています。昔の方法に固執している医師より、新しい技術を取り入れている医師の方がおすすめです。ただし、ただ新しいものを宣伝にしているだけで、技術が伴わない医師がいるので注意しましょう。

また今の症状の部分だけでなく、全体的に診てくれる医師の方がおすすめと言えるでしょう。銀歯が取れたときでも、それを付けるだけ。また歯がしみても、その部分だけを診て判断するといった医師は、診断ミスがとても多いとも言われています。しっかり口の状態を見て、全体から今の症状を判断する医師が良い医師と言えるのです。

関連サイト……http://musashikosugi-dc.com/

また予防歯科に力を入れている医師もおすすめです。歯科に来ることにならないためにも予防が重要です。その予防に対して説明などをしてくれる医師は、患者の立場になって治療をしていると言えるのです。毎日の歯の磨き方や歯ブラシのことなど、歯科スタッフなどに説明をさせる医師もいます。このように予防歯科を大切にしている歯科はおすすめです。本当の金取り主義の歯科は予防歯科については力を入れていません。

安心できる歯科とは

歯科で失敗したことのある人は結構いるのではないでしょうか。もう二度とあの歯科には行きたくないと思うような歯科医師に当たらないためにも、安心できる歯科を選ぶ方法を考えてみましょう。良い歯科は知り合いの口コミで選ぶ人も多いようですが、そこが自分に合うとも限らないのです。より良い歯科との出会いはどうしたらいいのでしょう。

まず腕が良いということは絶対条件です。治療にあたって痛みが強かったり、その後の対応が不親切だったりという歯科医はやはり後悔してしまいます。また時間を掛けて銀歯など被せたのに、すぐに取れてしまうという歯科もありますが、そうなると医師の腕を疑いたくなります。実際に型取りをサッと済ませてしまって結局違和感があったり、とれやすかったりするということも多いのです。やはりきちんと型取りをしてピッタリのものを提供してくれる医師がいいですね。

そして医師の説明の仕方も重要です。歯科では今の状況や今後の治療方針などを説明する部分が必ずありますが、医師によってその説明がとてもあいまいで簡単に済まされてしまうことも。また質問をしてもとても面倒臭いオーラを出してくる医師もいます。逆にとても親切に納得できるように説明してくれる医師もいます。そんな説明を受ければ、患者も安心して医師に任せる気持ちにもなるのではないでしょうか。

またどんな病院でも同じですが、特に口の中を扱う歯科なので、院内が清潔であることはとても大切です。しかし最新的でお金をかけている歯科ほど、価格が全体に高いという場合もあります。また古い医院でお金は掛けてないような歯科でも、とても清潔で感じが良く、技術も良い歯科もたくさん存在しています。最近はファッショナブルな歯科も多くなっていますが、やはり清潔感があるかどうかが重要ではないでしょうか。